Top > 債務整理Q&A > 過払い金返還請求について2

過払い金返還請求について2

Q.現在利用している貸金業者に以前完済したことがあります。

以前完済した分も含めて、過払い請求できますか?


A.以前に完済した取引から、

  現在の取引を連続して引き直し計算します。


  そのとき、現在返済途中の取引を含めても、

  過払いが生じていれば請求できます。


  このように、2回に分かれている取引を1つの取引とみなして、

  連続して引き直し計算すると、2つの取引として

  別々に計算するよりも過払いの額が大きくなります。


  そのため、一部の債権者は1つの取引とみなした

  引き直し計算をを認めない場合があります。


  また、完済している以前の取引が、

  10年を経過している場合は

  時効の主張をしてきます。
 

  このようなケースは、依頼者の希望にもよりますが、

  訴訟で裁判所に判断を委ねることになります。


  しかし、訴訟をすると時間も費用もかかりますので、

  早期決着をつけたい場合などは、依頼した弁護士や

  司法書士に相談して、和解の道を探ることもできます。

債務整理Q&A

債務整理について、
よくある疑問・質問にお答えします。

このカテゴリ内の記事

遠方の弁護士への依頼
債務整理と収入
依頼した弁護士の解任と費用について
過払い金返還請求について1 
過払い金返還請求について2







Yahoo!ブックマークに登録