Top > 債務整理「自己破産」 > 自己破産できる人

自己破産できる人

自己破産は、借金を返せない人が

誰でも利用出来る制度ではありません。


実は、条件を満たさないと

裁判所に認めてもらえません。


【自己破産できるひとは?】


・借金を返せない状態であることを裁判所に認められた人。
  

 つまり、あなたに借金に充てられるだけの財産がなく、

 収入だけでは借金がとうてい返せないと判断される人です。


【自己破産できない人は?】


・借金が、ギャンブルや浪費によって作った借金や、

 明らかに返すつもりのない詐欺的な借り入れの場合。
 

 この場合、裁判所が免責(借金の帳消し)を認めてくれない場合があります。

 これが認められるなら、みんな好きなだけ借金して自己破産しますよね。


・過去7年以内に免責を受けたことある人


 過去7年の間に自己破産の手続きをして

 裁判所から免責をもらったことのある人は、

 再び免責をもらうことが出来ません。


 「免責をもらったと」は、裁判所に借金を免除されたという意味です。


また、借金に保証人がいる場合、

自己破産すると保証人が肩代わりすることになるので、

保証人に迷惑をかけたくないときなどは、他の方法を検討したりします。


このように、自己破産は誰でも出来るわけではありません。


あなたにとって、債務整理の方法として

自己破産が適しているのか

弁護士や司法書士に相談してください。

債務整理「自己破産」

「自己破産」という言葉は聞いた事がありますよね?

自己破産すると、その後の人生は肩身の狭い思いをして
生きていかなければならないと
思っている人も多いでしょう。

この章では、知っているようで知らない
自己破産について学びます。

このカテゴリ内の記事

自己破産とは
自己破産できる人
管財事件とは
自己破産のメリットとデメリット
自己破産でよくある誤解
債務整理『自己破産』の費用







Yahoo!ブックマークに登録