Top > 債務整理「自己破産」 > 債務整理『自己破産』の費用

債務整理『自己破産』の費用

それでは、実際に債務整理の費用として、

自己破産にかかる費用がどの程度なのかを

見ていきましょう。


ここでは、自己破産申し立ての各方法別に見ていきます。


ただし、申し立てを行う裁判所や依頼する弁護士・

司法書士によっても異なりますので、

あくまでも目安としてお考えください。


●自己破産・・自分で申し立てを行う場合


 約2ー3万円


 ・ 裁判所への予納金 約2万円

 ・ 収入印紙      1500円

 ・ 郵便切手      5000円


●弁護士に依頼する場合


 着手金20ー50万円 + 報酬額20ー50万円


依頼する弁護士や借金の額、

債権者の数によっても違います。


弁護士費用については、

2004年まで弁護士会の報酬規定によって

決まっていました。


現在では廃止されましたが、

相場を知るには良い基準となると思います。


●司法書士の場合


 実費+報酬額15万円ー30万円


依頼する司法書士によっても違います。


弁護士よりも安いのは、借金額が140万円までの

案件に限られると言う点も関係します。

債務整理「自己破産」

「自己破産」という言葉は聞いた事がありますよね?

自己破産すると、その後の人生は肩身の狭い思いをして
生きていかなければならないと
思っている人も多いでしょう。

この章では、知っているようで知らない
自己破産について学びます。

このカテゴリ内の記事

自己破産とは
自己破産できる人
管財事件とは
自己破産のメリットとデメリット
自己破産でよくある誤解
債務整理『自己破産』の費用







Yahoo!ブックマークに登録