Top > 債務整理「自己破産」 > 自己破産でよくある誤解

自己破産でよくある誤解

自己破産をすると、その後の人生で

多くの制限をうけるのではないかと

思っている人も多いのでは?


そのうわさは、実は誤解しているかもしれません。


よく聞く自己破産に関する数々のうわさ・・・


Q.選挙権がなくなる

A.選挙権がなくなることはありません


Q.戸籍や住民票に記載される

A.記載されることはありません


Q.結婚・就職に支障がある

A.法的には支障はありません


Q.仕事をやめなければならない

A.自己破産を理由に解雇にはできません


Q.引越しできない

A.管財事件の手続き中を除き出来ます


Q.家族に迷惑がかかる

A.家族が保証人になっていないかぎり

  借金を肩代わりさせられるなどの迷惑はかかりません


Q.旅行ができない

A.管財事件の手続き中を除き出来ます。


Q.一生借金できない

A.7ー10年間が過ぎ、ブラックリストから名前が消えれば、

  再びクレジットやローンの利用が可能になります。

債務整理「自己破産」

「自己破産」という言葉は聞いた事がありますよね?

自己破産すると、その後の人生は肩身の狭い思いをして
生きていかなければならないと
思っている人も多いでしょう。

この章では、知っているようで知らない
自己破産について学びます。

このカテゴリ内の記事

自己破産とは
自己破産できる人
管財事件とは
自己破産のメリットとデメリット
自己破産でよくある誤解
債務整理『自己破産』の費用







Yahoo!ブックマークに登録